作った人たち   - Auther -

Game Design : 石川卓
[Ishikawa Suguru]
Graphic Design : 有賀英二
[Aruga Eiji]
Produce : 枕本トクロウ
[Makuramoto Tokuro]



プロダクション・ノート   - Production Note -

ヒツジゲームス第二弾です。今までのお話はこちら → ノッカノッカ

今回もアブストラクトです。二人零和有限確定“完全”情報ゲームではなく、二人零和有限確定“不完全”情報ゲームです。ノッカノッカはガチすぎるという声が多かったので、うやむや感を加えて敷居を下げようとしたところ、意に反して上がってしまいました。ボードゲームにおけるうやむや感は、必ずしも人間関係をマイルドにするとは限らないんですね。

プロダクト具材がノッカノッカ相似なのは、サボったわけではなく、より良い商品をお届けできるように生産工程の効率化を図った結果です。カイゼンです。カ・イ・ゼ・ン。そこうるさい。前回ノッカノッカを1500円で販売したところ、安すぎるとの暖かい声を多数いただいたため2500円にしましたごめん。どっちにしろ赤字です。儲かる日は来るのか。明日はどっちだ。こっちじゃない? そこうるさい。

ルールが少々増えたと言っても10分程度のゲームなので秋の夜長には物足りないと思いますが、ノッカノッカ同様、酒の肴として楽しんでいただければ幸いです。Let's Tsun-deko! 開発中、このゲームは「ツンデコくん」というコードネームで呼ばれていました。可愛くて人気あったのですが、安そうに聞こえるのでうやむやにしました。Let's Tsun-deko!

This is the second phase of HITSUJI GAMES. Previously on note ... Nocca Nocca

We released an abstract game again. This game is not a Two-players, Zero-sum, Logical "Perfection" Information Game. A Two-players, Zero-sum, Logical "not Perfection" Information Game. Many People said that the Nocca Nocca was too serious. As a result we have tried to make a more casual game. But we have created a more hard-boiled. Perhaps.

Although the number of rules increased, it still finishes with 10 minutes. Please enjoy this game like a beef jerky as well as Nocca Nocca in the long autumn nights. Let's Tsun-deko! This game was called "Tsun-deko Kun" (meant "Mr. Get-on" in Japanese as well) during development. That name can be heard lovelily and hard-boiled. Hard-boiled? Let's Tsun-deko!